mastemのブログ

本好きの備忘録( *´艸`)ゆるゆる感想と日常について書いてます

雑記 読みたいと思っていた本を消化する件について

こんばんはtotocco(トトッコ)です(*´ω`)

今回は、以前読むリストを作ってた件についてです。

 

以前のブログで、今後読みたい本をリストアップしてました。

それからすぐに、リスト内にある『コンビニ人間』、『知らないと恥をかく世界の大問題8』を読みました(^^)

やっぱり面白い!

 

前者は、普通じゃない自分について悩むコンビニのアルバイト店員の女性の話。

本作を通して、一体何が普通なのか、果たして自分は彼女のことを変な人と言えるのだろうか?と考えさせられる話でした。

後者は知的興奮をくすぐられる一冊となっています。

お恥ずかしながら池上さんの本はあまり読んでないので、じっくりたっぷり読んでいこうと思います^^

 

今は結婚式の準備で忙殺されていてなかなか思うように読めてないけど、終わったらたくさん読もう^^

 

 ◇他にもやりたいことをしてみたい!

そして資格取得も目指そ(*´ω`)

今は、簿記3級を持っているので2級を取れるように頑張ります^^

簿記の他には、漢字検定や歴史検定、TOEICや登録販売者試験も受けてみたいっていうのは欲張りかな苦笑

 

やりたいことはたくさんあると楽しくなるから、できることからやっていこう(*´ω`)

 

◇さいごに

読みたいと思っていた本は、気づけば次から次へと増えてきました。

以前のブログでは26冊くらいを読みたいと思ってましたが、今ではかなり増えてます。

自分のペースでゆっくりまったりと読んでいこうと思います。

あと、読書以外に資格も取っていこう^^

 

雑記 本日の成果!

こんばんは、totocco(トトッコ)です^^

今日近所を散歩していたら、野良犬に出会いました苦笑

ちょっと怖かった(´;ω;`)

遠くからだと飼い犬が伏せているのかなと思っていたら、なんと首輪がない…。

リードもない…。

あっ、目が合った…!

そっと離れました。

 

余談ですが、犬からはそっと離れた方がいいと思います。

走って逃げると追いかけられちゃうので(´;ω;`)

 

今日もたくさん歩いてきました^^

キロでいうと、6.9キロ^^

一万歩を超えました!(11511歩)

今日も先日見つけたおしゃれなカフェに行ってお茶を飲みました^^

あったまったし、リラックス効果のあるお茶だそうで気持ちスッキリしました。

 

こうなると、散歩がメインじゃなくて、カフェに行くのがメインになってきてますが、すごく楽しいです♡

みなさんもたくさん歩いて健康的な生活をしてみませんか?(*´ω`)

 

 

 

雑記 アジアンのような異国情緒あふれるカフェに行ってきた件について

こんにちは、totoccoです(*´ω`)

昨日はいい天気で、近所を散歩していました。

ポケモンゴーをしながら歩きたかったですが、注意力散漫になっちゃうので歩くことに集中!

ひと月の平均歩数が先月は4116歩だったので、今月は5000歩を目指します(*^-^*)

 

さて。

歩いていると、レンガの壁が見えてきました。

カフェの本で紹介されていたカフェが近くにあったので、入ってみました。

残念ながらこのブログでは容量オーバーで写真が載せられない…泣

 

◇gaouv rabari(ガーンヴラバーリー)

http://rabari.jp/index.html

 

カフェの外観は、東南アジアのような雰囲気です。

外には椅子やテーブルもあるので暖かくなったら外でお茶ができるなと( ..)φメモメモ

ちなみにかわいい黒ウサギちゃんがいました。

 

店内は、くの字になったカウンターがありました。

あとは2人がけが3席と4人掛けが2つ。

カウンターに座ると、店員の女性がキッチンの中で手際よく作ってました。

内装もとても凝っていて目を楽しませてくれるんですが、特にキッチンがすごい。

青みがかった緑のタイルが壁に貼られていて、そそタイルの手前にスパイスを置く棚の色がこげ茶で色のコントラストが素敵でした。

少し古そうなカウンターのテーブルやキッチンにおいてあるアジアンな感じのポット。

瓶に詰められたクッキーたち。

棚にびっしりと置かれたスパイスの瓶たち。

 

のんびりとミルクチャイとクッキーを食べながら読書して過ごしました。

感動したのは、ミルクチャイと一緒にスパイスボックスがついてきたことです^^

その場でスパイスの説明をしてくれ、気に入ったものをミルクチャイに入れてみました。

 

次に行くときは、アイスボウル(アイスの他にお菓子やフルーツをトッピングしたもの)を頼んでみたいと思いました^^

 

ちなみにこの日の歩数は11105歩でした^^

 

 

雑記 結婚式準備

こんばんは、totoccoです(^^)

週末も今日でおしまいですね。

今日は節分ですね。

夫と初めての節分。

創作巻きずしを一緒に作りました(*´ω`)

 

ゆるゆると今日あったことを書きます( ..)φメモメモ

 

◇結婚式の打ち合わせ

今日は朝から結婚式の打ち合わせに夫と出かけてました!

今日は、式の出席者の席の決め方と引き出物の選び方を聞きました。

また次回の打ち合わせでは、パティシエと花屋さんに来てもらい、ケーキと装花を考えます。

結婚式のイメージは、不思議の国のアリスです。

たくさんのイメージがあるので、どんな風に式とコラボさせるか楽しみです♡

夫やお互いの両親とも話さないとね。

 

◇買い物

今日はかなり久しぶりにドン・キホーテに行きました。

この間ネットで話題の商品を見ていてほしいと思っていたコスメをゲットしました( *´艸`)♡

32色のカラーバリエーションがあるので、買わないブルー系、グリーン系のアイカラーを試してみます♡

これで500円だったのでかなりお買い得でした♡

 

 

そして午後からは、夫の祖母に会いに行きました。

その後は、夫の実家にお邪魔して、猫と遊びました( *´艸`)

とても癒された!

 

今日はたくさん出かけたので、ポケモンゴーはなしでw

明日からまたウォーキングを頑張ります^^

 

明日からお仕事のみなさん、ゆるゆる頑張ってください^^

もちろん、主婦のみなさんも家事や育児などよく頑張ってますね。

明日からもファイトです^^

 

以上、totoccoでした~

雑記 結婚式は本当の友情がわかる

こんにちは、totocco(トトッコ)です(*´ω`)

今日は土曜日ですね。

夫とどこかにお出かけしたいところでしたが、なんと彼はダウンしております。

ここ最近のどが痛いと言っていて、葛根湯を飲んでましたが効果なし。

昨日病院に行き、薬をもらって帰ってきました。

最近しんどそうだったから、ゆっくりさせてあげよう。

 

わたしの方は、結婚式のことでナーバスになってました苦笑

結婚式で小学校、中学校からの友人2人を式に呼びたいと思い、連絡を取りました。

すると、2人とも出席すると言ってましたが、中学の友人からその後に

「仕事が入りそう…やっぱ県外だから参加するの厳しい」と言われました。

そして昨日の夜、小学校からの友人に受付をお願いしたいと連絡を取ると、したくないと断られました。また式についても、新婦側のゲストがいないよりは自分がいた方がいいでしょ、本当は会場の外におりたいくらいと言われてしまいました。

2人とも就職してからもよく遊んでいた友人たちでした。

前者の友人は仕事なら仕方ないけれど…県外だから行くの厳しいと言われるとはモヤモヤしました。愛媛から東京に遊びに行くこともある子です。

後者の友人は、その後そんな風に思っているなら来なくていいと伝えると謝ってきました。しかし正直悲しいやら、自分の友人の見る目がないやら、これくらいで許せないのは心が狭いのか…と頭の中が混乱してます。

 

結婚式って、これまでの人間関係を考え直すいい機会になるんだなと悲しいけどそう思うtotoccoでした。

1月に読んだ本ベスト3!

こんにちは、totocco(トトッコ)です(*^-^*)

久しぶりの投稿ですね苦笑

ここ最近は、結婚式の準備などで忙しくてバタバタしておりました(-_-;)

 

今回は、1月に読んだ本のベスト3をランキング形式で紹介したいと思います^^

1月の読破した本は、6冊でした!

ちょっと少ない苦笑

次回はもっと読書します…では、まずは3位から発表します!

 

 

             第3位!

「「自己肯定感」が低いあなたが、すぐに変わる方法/大嶋信頼」

以前紹介した本です。

この本では、自己肯定感が低いことに悩む人にとてもおススメです。

自己肯定感を高める方法が紹介されています。自己肯定感が高まると、人生をより楽しく生きていけるようになります。

自己肯定感が低くて生きづらさを感じているなら、一度読んでみてください^^

 

       第2位!

「名画で読み解くハプスブルク家12の物語/中野京子

怖い絵シリーズでおなじみの作者、中野京子さんの本です。

ちなみにこの本は、ハプスブルク家ロマノフ王朝、ブルボン王朝、イギリスの物語とシリーズになっております。興味のある方はぜひそちらもお読みください^^

お菓子のブルボンって、ブルボン朝から来ているんですかね?

 

…さて、話がそれました。

今回紹介する本は、650年も続いた王朝についてです。王朝の中の登場人物たちの中でとても興味深いのが、狂女として知られるフアナと、スペイン・ハプスブルク家の最期の王様であるカルロス2世です。

小さな国がなぜ650年も続く王朝を築くことになったのか。そして彼らは高貴な青い血を守るために恐ろしいことを行ってきました。

それは近親相姦です。タペストリーをみると、とても血が濃いことが分かります。

前出のカルロス2世は、この弊害で健康的とは言えない体でした。

華やかだけではない、狂気すら感じるそんな王朝の650年の歴史を読み解いてみてはいかがでしょうか?^^

 

 

  第1位!

「満願/米澤穂信

この本は読みやすい短編集の本です。極上のミステリーとなっております。

特に好きな話は、「関守」です。これは、ライターの男が連続事故が起こった現場近くで店を出すおばあさんから事故のことや亡くなった人のことを取材していく話です。

短編集全てに通じることは、前半何がなく読み進めていると見逃してしまいそうな伏線が、後半にとても重要なものとなるのが読みどころです。おばあさんの話を聞いていくうちに恐ろしい真実にたどり着きます。一体何があったのか…?

この続きは、ぜひみなさんの目で確かめてください^^

 

 

◇さいごに

いかがでしたか?

みなさんの中で、これは読んだっていう本はありましたか?^^

みなさんが読んだ本でこれは面白かったという本があったらぜひ教えてくださいね^^

以上、totoccoでした~

 

物事の奧にある真相が怖い!『満願/米澤穂信』

こんばんは、totocco(トトッコ)です(*^-^*)

今回は、読み終わった本の紹介をします^^

 

『満願/米澤穂信

 

◆あらすじ

◆感想

◆さいごに

の項目で書きます( ..)φメモメモ

 

◆あらすじ

夜警

以前のブログにて紹介しました^^

 

死人宿

失踪した恋人に会うために山奥の宿に来た男性。そこで中居として働くかつての恋人の佐和子。彼女からここは死人宿だと言われ、死にたい人が客としてやってくると言われる。風呂場の脱衣所で名前の書かれていない遺書を見つけた佐和子は、男性にこれを描いた人を探してほしいと頼まれる。果たして、泊り客三人の中から遺書を書いた人を見つけられるのか…?

柘榴

遊び人の夫と美しい妻と彼らの娘たち。2人の娘は母と同じくとても美しかった。あると気、妻は生活のために遊び人の夫と離婚することにする。すると夫は離婚には応じたが、娘たちの親権を希望する。親権は働いていて一緒に暮らしている妻がかなり有利だった。夕子は父と一緒に暮らせるようにあることを考え、妹の月子と実行に移す。なぜ、彼女たちはずっと育ててくれた母ではなく、家にほとんどいなかった父を選んだのか?

万灯

電気エネルギーを得るために海外の支店で働く主人公の男性。それまで結婚もせずに人生を仕事に費やしてきた。本社に戻ると、バングラデシュの勤務を命じられた。そこでの勤務は、同僚が不慮の事故で亡くなった。また大けがをした同僚たちが次々と去って行った。彼は仕事のためについに殺人を犯してしまう。しかし意外な展開が待ち受けていた。

関守

ライターをしている男は、先輩からひとつホラー記事のネタをもらう。しかし先輩から、このネタは本物な気がすると言われる。

男はあまり先輩の言葉を気にしていなかった。その後取材のため、事故現場近くのお茶屋さんに話を聞く。そこの店主のお婆ちゃんと長話をしている内に彼女から恐ろしい話を聞くことに…。

満願

学生時代に藤井は鵜川家に下宿していた。その後弁護士として活躍する。そんな彼は世話になった鵜川の妻の殺人事件の弁護を担当することになる。控訴する予定だったが、鵜川の夫が病気で亡くなってしまう。その報を知り、彼女は控訴を取り下げると言い出した。なぜ彼女は控訴を取り下げたのか?

◆感想

すごく好きな話は、関守です(*^-^*)

寂れたお茶屋さんで記事にするために情報を集めようとしているライターとお店のお婆ちゃん。

4件も事故が続いた現場はちっとも危険な場所ではないというお婆ちゃん。

 

初めは接点のない事故で亡くなった人物たち。

県の職員、大学生、事故現場の先にある町出身の若者とその彼女、定職に就かずに暮らしていた男。

読み進めていくうちに、恐ろしい事実をお婆ちゃんは語りだします。

ラストは描かれてないですが、おそらくは彼の命もないでしょう。

 

まさか、お婆ちゃんの一人娘と孫がDV夫から逃げてきて、店のそばにあった地蔵で娘が夫を殴り殺していたとは。

そしてそれを偽装するために、事故にみせかけて車を崖から落としていたとは。

そしてそれがバレそうになるたびに、事故に見せかけて殺していたとは。

なんとも恐ろしい結末だ。

お婆ちゃんが病院の事務で勤務していたこと、一見関係ないように思っていたけれど、その病院は薬品の管理がずさんだったためそこから睡眠薬を盗んでいたとは。

全部男に話している時に、お茶の中に睡眠薬を入れていたとは。

意識がなくなっていく男を覗き込みながら笑いかけるお婆ちゃんはとても怖かった。

 

◆さいごに

人間って何を考えているのかよくわかりませんよね。

特に小説の中でとても面白かったのは、登場人物たちの本当の気持ちが予想外なものだったことです。

はやり、人間が一番怖い。

 

 丁寧な描写で、後から鮮やかに伏線を回収していく極上のミステリーでした。

みなさんもぜひお手に取ってみてください^^

以上、totoccoでした~